射出成形部品の製作、樹脂成形

射出成形の陣内金型工業 > 射出成形部品の製作

  • 産業用機械や重電分野など、量産品ではない機械・装置を製造されている方
  • 顧客ごとに仕様が異なり、汎用部品を使用できない方
  • 急な設計変更や部品の点数が足りないなど、小ロットの射出成形品をお求めの方
陣内金型工業がお力になれます! 当社は小ロットの射出成形品に特化した部品メーカーです。 納期、価格等で他社と条件が合わなかった方も、ぜひ当社にご相談下さい。

陣内金型工業はここが違うfeature

信頼の金型製作・修正機能

信頼の金型製作・修正機能

射出成形品の価格や納期を決める大きな要因は金型にあります。当社では金型を自社で製作・修正する機能を有しているため、無駄な時間とコストを削減することができます。
また、当社では、小ロット生産に適した金型を作成しています。量産型の場合は、一度に複数個の生産ができるようにしたり、量産に耐えうる耐久性を考慮して作成しますが、当社では小ロットに適した金型設計を行うことで、コスト削減を実現しています。


小ロットに特化した生産体制

小ロットに特化した生産体制

生産体制も小ロットに適した体制を整えています。例えば量産品のメーカーの場合、射出成形機の段取り替えをなるべく減らす方向で生産体制を組んでいます。よって小ロット生産になると段取り替えの回数が増え効率が悪くなるので、価格を高く設定します。
当社では小ロット品を前提としていますので、段取り替えの回数が増えても効率を保つノウハウがあります。このような積み重ねで小ロットに特化した生産体制を整えています。


設計変更にも対応できる技術陣

設計変更にも対応できる技術陣

小ロット品の場合、設計変更が頻繁に入る場合があります。当社は自社で金型設計の技術陣がいる強みを活かし、お客様からの設計変更にも柔軟に対応できる体制を整えています。もちろん、変更のご要望をすぐに金型に反映することも可能です。


経験豊富な職人がお客さまのニーズにきめ細かくお応えします。まずはお気軽にご連絡ください。

03-3658-5854 お問い合わせフォーム

受付 9:00~17:00 平日月曜~金曜、第1・3土曜

よくあるご質問
射出成型部品の製作について多く頂くご質問を集めました。こちらにないご質問はお問い合わせください。

成形品紹介
私たち陣内金型工業がこれまでに手掛けたプラスチック射出成形部品の製作事例をご紹介します。

陣内金型工業の技術skill

2色成形品 異なる素材のプラスチックを1つの部品に成形

2色成形品 異なる素材のプラスチックを1つの部品に成形

2色成形品とはダブルモールドとも呼ばれ、異なる材質のプラスチックを1つの部品に成形する技術です。
1つの部品につき、2回の射出成形を行います。
2つの異素材を組み合わせる事で、これまでは実現しなかった2つの特性を兼ね備えた部品を作ることが可能になりました。
この技術は高い金型設計能力が求められますが、当社では早くからこの技術に取り組んでおり多くの実績があります。

2色成形(二色成形・ダブルモールド)


インサート成形 金具などを挟み込んだ状態で成形を行います

インサート成形 金具などを挟み込んだ状態で成形を行います

インサート成形とは、金具などのインサート品を挟み込んだ状態で成形を行う技術です。
プラスチックは絶縁体ですが、金具などプラスチックで包み込むことで確実な絶縁を行うことが出来るなどメリットが大きく、自動車や家電を初め、多くの場所で使われています。


経験豊富な職人がお客さまのニーズにきめ細かくお応えします。まずはお気軽にご連絡ください。

03-3658-5854 お問い合わせフォーム

受付 9:00~17:00 平日月曜~金曜、第1・3土曜

  • 2色の底面メッシュ植木鉢(室内インテリア用)
  • 単色の底面メッシュ植木鉢
  • 自動車用部品の単色+メッキ2次加工成形品
  • 自動車用部品の単色+メッキ2次加工成形品
  • 設備紹介
  • 納品までの流れ
  • よくあるご質問
ご相談・試作のご依頼

経験豊富な職人がお客さまのニーズにきめ細かくお応えします。
まずはお気軽にご連絡ください。

03-3658-5854
9:00~17:00 月~金曜、第1・3土曜
お問い合わせフォーム


射出成形、インサート成形・2色成形はお任せ下さい
陣内金型工業株式会社
〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6丁目17-14
TEL:03-3658-5854 FAX:03-3673-5601

ISO9001

ホームページ制作 千葉関連リンク